Heat Strokes

Time Limit : 1 sec, Memory Limit : 262144 KB

熱中症対策

  この夏は記録的な猛暑に見舞われています。あなたは、熱中症を予防するために、最寄りのスーパーで必要な量の水をまとめ買いすることにしました。このスーパーでは、1リットルと500ミリリットルの2種類のボトルに入った水が、それぞれの価格で売られています。あなたは、必要な量ぴったり買う方法がない、または合計金額が安くなるなら、必要な量より多く買おうと思っています。

2種類のボトルの価格と必要な水の量を入力とし、必要な量以上の水を、できるだけ安くなるように買ったときの合計金額を求めるプログラムを作成せよ。

入力

入力は以下の形式で与えられる。

$A$ $B$ $X$

1行に1リットル入りボトルの価格$A$ ($1\leq A \leq 1000$)、500ミリリットル入りボトルの価格$B$ ($1 \leq B \leq 1000$)、必要な水の量$X$ ($1 \leq X \leq 20000$)が与えられる。入力はすべて整数であり、水の量はミリリットル単位で与えられる。

出力

合計金額を1行に出力する。

入出力例

入力例1

180 100 2400

出力例1

460

入力例2

200 90 2018

出力例2

450