All Japan Association of Return home

Time Limit : 1 sec, Memory Limit : 262144 KB

B: 全日本帰りたい協会

問題

株式会社 AOR (Association Of Return home)には $N$ 人の社員がいる。

社員 $i$ はエレベーターを使って $1$ 階に下りたいと考えており、時刻 $t_i$ に $F_i$ 階のエレベーター前にやってくる。あなたは時刻 $0$ に $1$ 階に $1$ 基だけあるエレベーターを遠隔操作し、すべての社員を $1$ 階に送ることにした。エレベーターには $D$ 人までしか乗せられない。 エレベーターは単位時間に一階分移動するかその場にとどまる事ができる。 社員 $i$ はエレベーターが時刻 $t_i$ に $F_i$ 階にあって、自分が乗っても定員を超過しないときのみエレベーターに乗る。 時刻 $t_i$ にエレベーターに乗れないとき、階段で $1$ 階におりてしまう。 なお、乗り降りにかかる時間は無視できる。

それぞれの社員がエレベーターに乗っている時間の合計の最小値を求めよ。 ただし、エレベーターで $1$ 階へ運べない人が $1$ 人でもいる場合は $-1$ を出力せよ。

制約

  • $1 \le N \le 10^5$
  • $1 \le D \le 10^5$
  • $1 \le t_i \lt t_{i+1} \le 10^6$
  • $2 \le F_i \le 10^6$
  • 入力は全て整数で与えらえる。

入力形式

入力は以下の形式で与えられる。

$N \ D$
$t_1 \ F_1$
$t_2 \ F_2$
$\vdots$
$t_N \ F_N$

出力

それぞれの社員がエレベーターに乗っている時間の合計の最小値を出力せよ。ただし、エレベーターで $1$ 階へ運べない人が $1$ 人でもいる場合は $-1$ を出力せよ。また、末尾に改行も出力せよ。

サンプル

サンプル入力 1

2 2
2 2
3 3

サンプル出力 1

5

サンプル入力 2

2 2
2 2
5 3

サンプル出力 2

3

サンプル入力 3

2 2
2 2
3 5

サンプル出力 3

-1

Note

Commentary
 
Source: Aizu Competitive Programming Camp 2017 Day1 , Japan, 2017-09-18