Treasure Hunt

時間制限 : 1 sec, メモリ制限 : 131072 KB
英語版はこちら

宝探し

昨年他界した曽祖父の遺品を整理していたところ、次のような紙がでてきました。



紙の裏には「最初の数だけ前に進んで、次の数の角度だけ右にまわる(負の数は左にまわる)、それ以降はその繰り返し」とメモがしてあります。祖母によれば「三本松」は、町のちょうど中心にあったそうです。しかし、今はビルや家が立ち並んでいて、ここに書いてあるとおりに歩くことはできません。そこで、地図の上で宝のある場所を探すことにしました。

1 歩を 1 m とします。入力データには、進む歩数 di と回転する角度 ai が書かれた行が並んでいて、「0,0」と書かれた行で終了します。最後まで指示どおりに歩いたときに着いた場所を「街の中心から東へ x m, 北へ y m 」のように測り、その xy を表示するプログラムを作成して下さい。西および南の場合 x, y は負の値となります。x, y ともに整数部を表示して下さい。

Input

入力は複数の行からなります。各行に歩数を表す整数 di(0 ≤ di ≤ 100)と回転角度を表す整数 ai (-180 ≤ ai ≤ 180) が半角カンマ区切りで与えられます。 di, ai がともに 0 のとき入力の終わりを示します。

Output

x, y をそれぞれ1行に出力して下さい。

Sample Input

56,65
97,54
64,-4
55,76
42,-27
43,80
87,-86
55,-6
89,34
95,5
0,0

Output for the Sample Input

171
-302

Source: PC Koshien 2003 , All-Japan High School Programming Contest, Aizu-Wakamatsu, Japan, 2003
http://www.pref.fukushima.jp/pc-concours/