Ball

Time Limit : 1 sec, Memory Limit : 65536 KB

Ball

図のように二股に分かれている容器があります。1 から10 までの番号が付けられた10 個の玉を容器の開口部 A から落とし、左の筒 B か右の筒 C に玉を入れます。板 D は支点 E を中心に左右に回転できるので、板 D を動かすことで筒 B と筒 C のどちらに入れるか決めることができます。開口部 A から落とす玉の並びを与えます。それらを順番に筒 B 又は筒 Cに入れていきます。このとき、筒 B と筒 C のおのおのが両方とも番号の小さい玉の上に大きい玉を並べられる場合は YES、並べられない場合は NO と半角大文字で出力して終了するプログラムを作成してください。ただし、容器の中で玉の順序を入れ替えることはできないものとします。また、続けて同じ筒に入れることができるものとし、筒 B, C ともに10 個の玉がすべて入るだけの余裕があるとします。

Input

複数のデータセットが与えられます。1行目にデータセット数 N が与えられます。つづいて、N 行のデータセットが与えられます。各データセットに 10 個の番号が与えられます。左から1番目の玉の番号、2番目の玉の番号、、、といった順番です。

Output

各データセットに対して、YES または NO を出力して下さい。

Sample Input

2
3 1 4 2 5 6 7 8 9 10
10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

Output for the Sample Input

YES
NO

Source: PC Koshien 2004 , All-Japan High School Programming Contest, Aizu-Wakamatsu, Japan, 2004
http://www.pref.fukushima.jp/pc-concours/