Orthogonal

Time Limit : 1 sec, Memory Limit : 65536 KB

直交判定

平面上の異なる 4 点、$A (x_A, y_A)$, $B (x_B, y_B)$, $C (x_C, y_C)$, $D (x_D, y_D)$ の座標を読み込んで、直線 $AB$ と $CD$ が直交する場合には YES、直交しない場合には NO と出力するプログラムを作成してください。ここで、「直線」とは線分のことではありません。以下の図を参考にして下さい。


Input

複数のデータセットが与えられます。各データセットの形式は以下のとおりです。

$x_A$ $y_A$ $x_B$ $y_B$ $x_C$ $y_C$ $x_D$ $y_D$

$x_A$, $y_A$, $x_B$, $y_B$, $x_C$, $y_C$, $x_D$, $y_D$ はそれぞれ -100 以上 100 以下であり、各値は小数点以下最大 5 桁までの数字を含む実数で与えられます。

データセットの数は 100 を超えません。

Output

各データセットに対して、YES または NO を1行に出力して下さい。

Sample Input

1.0 1.0 2.0 2.0 0.0 0.0 1.0 -1.0
0.0 0.0 2.0 0.0 -1.0 2.0 2.0 2.0
10.0 6.0 3.4 5.2 6.8 9.5 4.3 2.1
2.5 3.5 2.5 4.5 -3.3 -2.3 6.8 -2.3

Output for the Sample Input

YES
NO
NO
YES

Source: PC Koshien 2004 , All-Japan High School Programming Contest, Aizu-Wakamatsu, Japan, 2004
http://www.pref.fukushima.jp/pc-concours/