Smart Calculator

時間制限 : 1 sec, メモリ制限 : 65536 KB
英語版はこちら

スマート計算機

式を入力すると、その値を計算して出力するプログラムを作成してください。

  • 式は数値、演算記号、かっこからなり、= で終わります。
  • 演算記号は +, -, *, / の4つで、それぞれ、加算、減算、乗算、除算を表します。
  • 四則演算の優先順位は通常の計算と同じとします。すなわち乗算・除算は加算・減算よりも優先され、 同じ優先順位なら左から計算が行われます。
  • 0での割り算は発生しないものとします。
  • 演算はすべて整数で行い、小数点以下切捨てとします。
  • 入力される式の長さは 100 文字以内で、計算途中の値が -1 × 109 より小さくなることはなく 109 を超えません。

Input

複数のデータセットが与えられます。最初にデータセットの数 n (n ≤ 50) が与えられます。続いて n 行の数式(空白を含まない文字列)が与えられます。

Output

各データセットについて、計算結果を1行に出力してください。

Sample Input

2
4-2*3=
4*(8+4+3)=

Output for the Sample Input

-2
60

Source: PC Koshien 2005 , All-Japan High School Programming Contest, Aizu-Wakamatsu, Japan, 2005
(extended version)
http://www.pref.fukushima.jp/pc-concours/