Hamming Numbers

Time Limit : 1 sec, Memory Limit : 65536 KB

Hamming Number

1に2,3,5を何回か(0回以上)かけ算して得られる数をハミング数(Hamming numbers)と呼びます。例え ば、

  • 1
  • 1 × 2 × 2 = 4
  • 1 × 2 × 2 × 3 × 5 × 5 = 300

などはハミング数ですが、11, 13, 14などはハミング数ではありません。 ハミング数はどれも60のべき乗を割り切る(たとえば54は603 = 21600 を割り切る)ので、時刻など60進 法の計算には都合の良い数として昔から知られていました。 また、楽器の調律に用いる音階の一つである純正律では、音の周波数の比が 24, 27, 30, 32, 36, 40, 45, 48というハミング数からなる数列になります。 整数 m、n を入力とし、m 以上 n 以下のハミング数の個数を出力するプログラムを作成してくださ い。ただし、m、n は1以上1000000以下とし、m は n 以下とします。

プログラムは以下に定義する入力が続く限り処理を繰り返し、入力が終わったら終了するように作成し てください。

Input

複数のデータセットの並びが入力として与えられます。入力の終わりはゼロひとつの行で示されます。 各データセットは以下のとおりです。

1行目 m n(整数 整数;半角空白区切り)

Output

入力データセットごとに m 以上 n 以下のハミング数の個数を出力します。

Sample Input

3 8
1 27
1 86
0

Output for the Sample Input

5
17
31

Source: PC Koshien 2007 , All-Japan High School Programming Contest, Aizu-Wakamatsu, Japan, 2007
http://www.pref.fukushima.jp/pc-concours/