Highway Toll

Time Limit : 1 sec, Memory Limit : 65536 KB

有料道路通行料

20XX年に喜多方市熱塩加納町から南会津町までの6区間、総距離58kmの会津中央道路が完成し開通する予定です。

開通後、半年間は利用促進のため17時30分〜19時30分までに出発ICか到着ICを通過し、なおかつ走行距離が40km以下の車に対する通行料金は半額になります。ただし料金は50円単位とし、端数は切り上げます。下記の表は料金と距離の一覧表です。




例えば喜多方(2)から会津若松(4)までは料金が450円、距離が12kmとなります。半額時間帯であれば250円になります。

出発IC、出発IC通過時刻、到着IC、到着IC通過時刻を入力とし、料金を計算して出力するプログラムを作成してください。ただし、入力される時刻は24 時間表記の値とします。なお、17時30分および19時30分ちょうどに通過した場合も半額時間帯に含めます。

Input

複数のデータセットの並びが入力として与えられます。入力の終わりはゼロひとつの行で示されます。 各データセットは以下の形式で与えられます。

d
hd md
a
ha ma

1行目に出発ICの番号 d (1 ≤ d ≤ 7)、2行目に出発ICの通過時刻の時間 hd (0 ≤ hd ≤ 23) と分 md (0 ≤ md ≤ 59) が与えられます。

3行目に到着ICの番号 a (1 ≤ a ≤ 7)、4行目に到着ICの通過時刻の時間 ha (0 ≤ ha ≤ 23) と分 ma (0 ≤ ma ≤ 59) が与えられます。

Output

データセットごとに通行料金(整数)を1行に出力します。

Sample Input

2
17 25
4
17 45
4
17 25
7
19 35
0

Output for the Sample Input

250
1300

Source: PC Koshien 2007 , All-Japan High School Programming Contest, Aizu-Wakamatsu, Japan, 2007
http://www.pref.fukushima.jp/pc-concours/