Kannondou

Time Limit : 1 sec, Memory Limit : 65536 KB

観音堂

一郎君の家の裏山には観音堂があります。この観音堂まではふもとから 30 段の階段があり、一郎君は、毎日のように観音堂まで遊びに行きます。一郎君は階段を1足で3段まで上がることができます。遊んでいるうちに階段の上り方の種類(段の飛ばし方の個数)が非常にたくさんあることに気がつきました。

そこで、一日に 10 種類の上り方をし、すべての上り方を試そうと考えました。しかし数学を熟知しているあなたはそんなことでは一郎君の寿命が尽きてしまうことを知っているはずです。

一郎君の計画が実現不可能であることを一郎君に納得させるために、階段の段数 n を入力とし、一日に 10 種類の上り方をするとして、一郎君がすべての上り方を実行するのに要する年数を出力するプログラムを作成してください。一年は 365 日として計算してください。一日でも必要なら一年とします。365 日なら 1 年であり、366 日なら 2 年となります。

Input

複数のデータセットの並びが入力として与えられます。入力の終わりはゼロひとつの行で示されます。 各データセットとして、段数を表す1つの整数 n (1 ≤ n ≤ 30) が1行に与えられます。

データセットの数は 30 を超えません。

Output

データセットごとに一郎君がすべての上り方を実行するのに必要な年数(整数)を1行に出力します。

Sample Input

1
10
20
25
0

Output for the Sample Input

1
1
34
701

Source: PC Koshien 2007 , All-Japan High School Programming Contest, Aizu-Wakamatsu, Japan, 2007
http://www.pref.fukushima.jp/pc-concours/