Badminton

Time Limit : 1 sec, Memory Limit : 65536 KB

バドミントン

A君、Bさん、C君で久しぶりに遊ぶことになりました。 A君とBさんがプレイヤー、C君が審判になりバドミントンのシングルスのゲームをしました。3人で決めたルールは以下の通りです。

  • 3 ゲームを行います。
  • 11 点を先取した人が、そのゲームの勝者となります。
  • 第 1 ゲームの最初のサーブはA君から始まりますが、次のサーブは直前のポイントを取った人が行います。
  • 第 2 ゲーム、第 3 ゲームは前のゲームを取った人が最初のサーブを行います。
  • 10 - 10 になって以降は 2 点差をつけた人が勝者となります。

全てのゲームが終わり、得点を見ようとしたのですが、審判のC君が得点を記録するのを忘れていました。しかし、サーブを打った人をきちんと記録していました。サーブ順の記録から得点を計算するプログラムを作成してください。ただし、二人が打ったサーブの回数の合計は 100 以下とし、サーブ順の記録は、サーブを打った人を表す "A" または "B" の文字列で表されます。

Input

複数のデータセットの並びが入力として与えられます。入力の終わりはゼロひとつの行で示されま す。各データセットは以下の形式で与えられます。

record1
record2
record3

i 行目に第 i ゲームのサーブ順を表す文字列が与えられます。

データセットの数は 20 を超えません。

Output

データセット毎に、i 行目に第 i ゲームのA君の得点とBさんの得点を空白区切りで出力してください。

Sample Input

ABAABBBAABABAAABBAA
AABBBABBABBAAABABABAAB
BABAABAABABABBAAAB
AABABAAABBAABBBABAA
AAAAAAAAAAA
ABBBBBBBBBB
0

Output for the Sample Input

11 8
10 12
11 7
11 8
11 0
0 11

Source: PC Koshien 2008, Preliminary Round , All-Japan High School Programming Contest, Aizu-Wakamatsu, Japan, 2008
http://www.pref.fukushima.jp/pc-concours/