Dividing Students

Time Limit : 1 sec, Memory Limit : 65536 KB

クラス分け

会津進学塾では、生徒が塾に入る際に実力テストを行ってクラス分けをします。テストは数学、英語、国語の 3 科目行い、生徒を A,B,C クラスにクラス分けします。A クラスのレベルが一番高く、順に低くなっていきます。

クラス分けの判断は以下の表に基づきます。

条件 クラス
100 点の科目がある A
数学と英語の平均点が 90 点以上 A
3 科目の平均点が 80 点以上 A
3 科目の平均点が 70 点以上 B
3 科目の平均点が 50 点以上で数学か英語が 80 点以上 B
上の条件を満たさない C

複数の条件を満たす場合は、よりレベルの高いクラスに分けられます。

生徒の人数 n (1 ≤ n ≤ 10000)、各生徒の数学の点数 pmi (0 ≤ pmi ≤ 100)、英語の点数 pei (0 ≤ pei ≤ 100)、国語の点数 pji (0 ≤ pji ≤ 100) を入力とし、各生徒のクラスA,B,C (半角英字) を出力するプログラムを作成してください。

Input

複数のデータセットの並びが入力として与えられます。入力の終わりはゼロひとつの行で示されます。 各データセットは以下の形式で与えられます。

n
pm1 pe1 pj1
pm2 pe2 pj2
:
pmn pen pjn

入力はすべて整数で与えられます。データセットの数は 1000 を超えません。

Output

入力データセットごとに、各生徒のクラスを順番に出力します。

Sample Input

4
100 70 20
98 86 55
80 34 36
65 79 65
2
99 81 20
66 72 90
0

Output for the Sample Input

A
A
B
C
A
B

Source: PC Koshien 2010, Preliminary Round , All-Japan High School Programming Contest, Aizu-Wakamatsu, Japan, 2010
http://www.pref.fukushima.jp/pc-concours/