Fishing Competition

Time Limit : 1 sec, Memory Limit : 262144 KB

魚釣り競争

浩と健次郎の兄弟は猪苗代湖に魚釣りをしに来ました。二人は以下のように点数を決め、釣り上げた魚の合計得点で勝負することにしました。

  • イワナは1匹 a
  • ヤマメは1匹 b
  • イワナ10匹ごとに c 点追加
  • ヤマメ20匹ごとに d点追加

浩と健次郎が釣り上げた魚の数をもとに、どちらが勝ちか、あるいは引き分けか判定するプログラムを作成せよ。

Input

入力は以下の形式で与えられる。

h1 h2
k1 k2
a b c d

1行目には、浩が釣り上げたイワナの数 h1 (0 ≤ h1 ≤ 100) とヤマメの数 h2 (0 ≤ h2 ≤ 100) が与えられる。2行目には、健次郎が釣り上げたイワナの数 k1 (0 ≤ k1 ≤ 100) とヤマメの数 k2 (0 ≤ k2 ≤ 100) が与えられる。3行目には、イワナ1匹ごとの点数 a(1 ≤ a ≤ 100)、ヤマメ1匹ごとの点数 b (1 ≤ b ≤ 100)、イワナ10匹ごとの追加点数 c (0 ≤ c ≤ 100)、ヤマメ20匹ごとの追加点数 d (0 ≤ d ≤ 100) が与えられる。

Output

浩が勝ちなら hiroshi、健次郎が勝ちなら kenjiro 、引き分けなら even と1行に出力する。

Sample Input 1

5 1
3 1
1 2 5 5

Sample Output 1

hiroshi

Sample Input 2

5 1
4 2
1 2 5 5

Sample Output 2

kenjiro

Sample Input 3

0 20
10 0
1 1 10 0

Sample Output 3

even

Source: PC Koshien 2015 , All-Japan High School Programming Contest, Aizu-Wakamatsu, Japan, 2015-9-12
http://web-ext.u-aizu.ac.jp/pc-concours/