Celsius and Fahrenheit

Time Limit : 1 sec, Memory Limit : 262144 KB

摂氏華氏

 

温度を表すとき、日本では摂氏(℃)という単位を使いますが、アメリカでは華氏(℉ )という単位を使います。例えば、摂氏での $20$ 度は華氏だとおよそ $68$ 度になるので、アメリカに行くと「今日は $68$ 度だ」などという会話が日常的にされます。

華氏で表された温度から $32$ を引いて $\frac{5}{9}$ を掛けると、摂氏に直すことができます。しかし、これだと暗算しづらいので、簡易版として $30$ を引いて $2$ で割るという式が使われることがあります。これを使うと、華氏の $68$ 度は $\frac{(68 - 30)}{2} = 19$ 度になります。

華氏で表された温度$F$を簡易版の変換式 $C = \frac{F - 30}{2}$ で摂氏に直すプログラムを作成せよ。

入力

入力は以下の形式で与えられる。

$F$

1行に華氏で表された温度 $F$ ($30 \leq F \leq 100$)が与えられる。ただし、$F$ は 2 で割り切れる整数である。

出力

摂氏に変換した温度を1行に整数で出力する。

入出力例

入力例1

68

出力例1

19

入力例2

50

出力例2

10