Equal Total Scores

時間制限 : 1 sec, メモリ制限 : 65536 KB
英語版はこちら

Problem A: 等しい合計点

太郎と花子はそれぞれカードを何枚か持っている. 各カードには点数が書かれている. 太郎のカードと花子のカードを 1 枚ずつ交換して, それぞれの持つカードの合計点数が等しくなるようにしたい. どのカードとどのカードを交換したらよいか.

ただし,カードを交換しなくても合計点数が等しい場合でも, 必ずカードの交換を行うものとする.

Input

入力は,いくつかのデータセットからなる. 各データセットは次の形式で与えられる.

n m
s1
s2
...
sn
sn+1
sn+2
...
sn+m

各データセットの最初の行は空白ひとつで区切られたふたつの数 nm を含み, n は太郎のカードの枚数,m は花子のカードの枚数を表す. 続く n+m 行には,各カードの点数が 1 行にひとつずつ並ぶ. 最初の n 個の点数 (s1 から sn まで) は太郎のカードの点数, 残りの m 個の点数 (sn+1 から sn+m まで) は花子のカードの点数を表す.

n および m は 100 以下の正の整数とし, カードの点数は 0 以上 100 以下の整数値とする.

入力の終わりは,空白ひとつで区切られたふたつの 0 を含む 1 行で示される.

Output

各データセットに対し, ふたつの数を 1 行にひとつの空白で区切って出力せよ. 最初の数は太郎が花子に渡すカードの点数, 2 番目の数は花子が太郎に渡すカードの点数である. なお,合計を等しくするようなカードの交換の方法が複数ある場合は, 交換するカードの点数の和が最小となるものを出力すること.

カードの点数の合計を等しくするような交換が存在しない場合は -1 のみを含む 1 行を出力すること. 出力形式に従わない余計な文字を含んではならない.

Sample Input

2 2
1
5
3
7
6 5
3
9
5
2
3
3
12
2
7
3
5
4 5
10
0
3
8
1
9
6
0
6
7 4
1
1
2
1
2
1
4
2
3
4
3
2 3
1
1
2
2
2
0 0

Output for the Sample Input

1 3
3 5
-1
2 2
-1

Source: ACM International Collegiate Programming Contest , Japan Domestic Contest, Aizu, Japan, 2008-07-04
http://sparth.u-aizu.ac.jp/icpc2008/