Programming Contest

Time Limit : 1 sec, Memory Limit : 262144 KB

問題 A : プログラミングコンテスト

時は 20XX 年,世界は G○○gle 社の支配によるディストピアである. 現在,人々の娯楽はプログラミングコンテストに限られている. 例えば,週末に家族で T○pC○der アリーナを訪れるというのはとてもよく見られる光景である. しかし,それは光の世界のプログラミングコンテストの姿に過ぎない. 一方で,G○○gle と反抗勢力がぶつかり合う闇の世界では, 命をかけたプログラミングコンテストが行われている.

自分も久しぶりにプログラミングコンテストに参加してみよう. 足慣らしに,まずは,プログラミングコンテストの結果を処理するプログラムでも書いてみることにしよう.

問題

M 人の参加者が居て N 問の問題から成るプログラミングコンテストを考える. 各参加者に関して,各問題を解いているか解いていないかが与えられるので, 最も多く問題を解いている人が解いた問題数を出力するプログラムを作成せよ.

入力

入力の最初の行は 2 つの整数 MN を含む. これは,参加者数と問題数を表す.

続く M 行には,各参加者が各問題を解いているか解いていないかが与えられる. これらの行のうちの i 行目は N 個の 0 か 1 の数字 ai, 1ai, 2, …, aiN が書かれている. aij は以下のような意味を持つ.

  • aij が 0 の時,参加者 i は問題 j を解いていない.
  • aij が 1 の時,参加者 i は問題 j を解いている.

出力

最も多く問題を解いている人が解いた問題数を出力せよ.

制約

  • 1 ≤ M ≤ 20
  • 1 ≤ N ≤ 20

入出力例

入出力例 1

入力例 1:

3 4
1 0 1 0
1 1 1 0
0 0 0 1

入力例 1 に対する出力例:

3

参加者 1 は 2 問(問題 1, 3), 参加者 2 は 3 問(問題 1, 2, 3), 参加者 3 は 1 問(問題 4)を解いている. 最も多く問題をといているのは参加者 2 で, その問題数は 3 であり,3 が正しい出力である.

入出力例 2

入力例 2:

3 4
1 1 1 1
1 1 1 1
1 1 1 1

入力例 2 に対する出力例:

4

全ての参加者が 4 問全てを解いている. 最も多く問題を解いている参加者というのは 参加者全員であり,その問題数は 4 である.

入出力例 3

入力例 3:

1 1
0

入力例 3 に対する出力例:

0

Source: University of Tokyo Programming Contest 2011 , Tokyo, Japan, 2011-05-14
Problem Setter:  Takuya Akiba
http://www.utpc.jp/2011/