Fast Division

時間制限 : 2 sec, メモリ制限 : 131072 KB

イクタ君は速いプログラムが大好きである。最近は、除算のプログラムを高速にしようとしている。しかしなかなか速くならないので、「常識的に考えて典型的」な入力に対してのみ高速にすればよいと考えた。イクタ君が解こうとしている問題は次のようなものである。

与えられた非負整数nに対し、10進法でp(n) − 1桁の正整数11...1p(n)で割ったあまりを求めよ。ただしp(n)22{ . . . 2}(2がn個)より大きい最小の素数を表すとする。p(0) = 2とする。

あなたの仕事は、イクタ君より速くプログラムを完成させることである。

Input

入力は以下の形式で与えられる。

n

問題の入力の非負整数nがあたえられる。

Constraints

入力中の各変数は以下の制約を満たす。

  • 0 ≤ n < 1000

Output

問題の解を1行に出力せよ。

Sample Input 1

0

Output for the Sample Input 1

1
  • n=0のとき、p(n) = 2 なので、1 mod 2 = 1 が解となる。

Sample Input 2

1

Output for the Sample Input 2

2
  • n=1のとき、p(n) = 3 なので、11 mod 3 = 2が解となる。

Sample Input 3

2

Output for the Sample Input 3

1 

Source: ACM-ICPC Japan Alumni Group Summer Camp 2013 , Day 3, Tokyo, Japan, 2013-09-22
http://acm-icpc.aitea.net/
http://jag2013summer-day3.contest.atcoder.jp/