Math Functions - Standard Deviation

Time Limit : 1 sec, Memory Limit : 65536 KB

標準偏差


n 人の学生を含むクラスでプログラミングの試験を行った。それぞれの得点をs1, s2 ... snとしたときの、標準偏差を求めるプログラムを作成せよ。

得点の平均値をmとすれば、分散α2は以下の式で得られる:

α2 = (∑ni=1(si - m)2)/n

分散の正の平方根が標準偏差αとなる。

Input

複数のデータセットが入力として与えられる。各データセットは以下の形式で与えられる:

学生の数 n
s1 s2 ... sn

n が 0 のとき入力の終わりとする。

Output

各データセットに対して、標準偏差を1行に出力せよ。ただし、0.0001以下の誤差があってもよい。

Constraints

  • 入力で与えられる n が1000を超えることはない。
  • 0 ≤ si ≤ 100

Sample Input

5
70 80 100 90 20
3
80 80 80
0

Sample Output

27.85677655
0.00000000

Note

      解説