Repetitive Processing - Print Test Cases

Time Limit : 1 sec, Memory Limit : 65536 KB

テストケースの出力


オンラインジャッジでは、提出されたプログラムが複数の入力データそれぞれに対して正しい出力を行っているかを判定するために、1つの入力データファイルに複数のデータセットが含まれているものがあります。この問題は、そのようなデータセットを処理するための練習問題です。

1つの整数 x を読み込み、それをそのまま出力するプログラムを作成して下さい。

ただし、この問題は以下に示すようにいくつかのデータセットが与えられることに注意して下さい。

Input

入力は複数のデータセットから構成されています。各データセットは1つの整数 x を含む1行から構成されています。

x が 0 のとき入力の終わりを示し、このデータセットに対する出力を行ってはいけません。

Output

各データセットごとに、以下の形式で x を出力して下さい:

Case i: x

ここで、i は1から始まるデータセットの番号を示します。Caseと番号 iの間に1つの空白を入れて下さい。また、:(コロン)と整数 x の間に1つの空白を入れて下さい。サンプル入出力を参考にして下さい。

Constraints

  • 1 ≤ x ≤ 10,000
  • データセットの数は 10,000 を超えない。

Sample Input

3
5
11
7
8
19
0

Sample Output

Case 1: 3
Case 2: 5
Case 3: 11
Case 4: 7
Case 5: 8
Case 6: 19

Note

      解説