型の表現範囲

次の表のように、C/C++ 言語では用途や使用できる資源に応じて様々な型の変数を宣言することができます。

型名 内容 値の範囲
short 整数 $-32768 \sim 32767$
int 整数 $-2147483648 \sim 2147483647$
long 整数 $-2147483648 \sim 2147483647$
long long 整数 $-9223372036854775808 \sim 9223372036854775807$
bool ブール値 true または false
float 実数 $\pm 3.4 \times 10^{-38} \sim \pm 3.4 \times 10^{38}$
double 実数 $\pm 1.7 \times 10^{-308} \sim \pm 1.7 \times 10^{308}$

各型には記録することができる値の範囲が定められています。ただし、これらは環境によって異なる場合があります。


Reference

 

オンラインジャッジではじめるC/C++プログラミング入門 (マイナビ)

AIZU ONLINE JUDGE のコース問題を題材にした解説書です。各トピックごとに C/C++ 言語の基礎的な内容を学習し、Introduction to Programming の演習問題にチャレンジしていきます。内容は敷居の高いものではなく、プログラミング初学者が取り組む例題からスタートしています。